スタッフブログ

謎のアート団地

今年のストフェスの企画の中に「アート団地」というものがあります。
「興味はあるがよくわからない」という声もありますので、ブログで進捗状況をレポートしていこうと思います。
さて、今のところチラシなどで流れている情報としては
・30センチ四方の小さな展示場所であるらしい。
・誰でも展示してよいらしい。
・無料らしい。
といったところです。
まず、「こんな感じで」と会長が作った試作品。

このように下駄箱みたいな展示スペースです。
(牛乳パックを作ったわけではありません。大きさをイメージしていただくために置いてみました。ちなみに1ℓパック。)
一部屋は(正確には作ってみないとわかりませんが)、間口が28センチ四方、奥行きは30センチ。素材は木製。後ろの壁は考え中。色も考え中。
この部屋が団地のように並びます。とりあえず6階建ての予定。
誰でも入居可能です。入居希望の方はストフェス事務局までメールでも電話でも応募してください。名前(アーティスト名も)、連絡先を教えていただければOKです。
作品の資料を提出する必要はありません。審査もありませんが、「著しく公序良俗に反するもの」「他の入居者に迷惑がかかると思われるもの」「危険なもの」は団地管理人により撤去される場合がありますので注意してください。
公営団地のように入居抽選はありません。事前希望者に応じて団地を増設します。
また、当日入居希望者も受け入れるつもりで、余裕を持って部屋数を建設したいと思っております。
入居は何と無料。
当日朝10時半より入居可、イベント終了時には退去でお願いします。
一日ごとの入居となります。が、二日続けて入居も可能です。
さあ、ここまで書いてしまった以上、団地建設に本腰を入れなければ。
建設現場のレポートは後日。

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

PAGE TOP