スタッフブログ

ストリートフェスティバル15th 無事終了しました!

きっと神様はいるに違いない。
そう思った3日間でした。
ほんとうに、青い空。さわやかな空気。
そして、カイロのいらない暖かさ(笑)
ストフェス日和としかいいようのない天候に恵まれた第15回のストリートフェスティバルでした。
たくさんの出展者さん、ミュージシャンの方々と触れ合うことができましたし、みなさん、楽しんでくださったようで、実行委員冥利につきますね。
無謀だと言われた3日間開催でしたが、大きなトラブルもなく、にぎやかに開催できたことを心から感謝しています。
ただねえ。
「大きなトラブルもなく」と書きましたが、ほんとは一つだけありました。
ムクドリのフン害。
ケヤキ並木ですので、鳥はもともと住み着いてはいたんですが、今年はとんでもなく大量のムクドリが生息していたようで。
夕方になると、音楽を掻き消すほどの大音量で鳴き交わすムクドリの群れが戻ってきて、そうして、上から、ありがたくない落し物をしてくれました。
B4ブロックあたりの被害が甚大で、みなさん、いろいろと対策を講じてくださってました。
本部からはビニールシートを貸出しましたが、うっかりすると「ボタ」っとくらってしまいます。
実は私もくらいました。
来年もあんな調子でムクドリが大量発生しているなら、本格的に対策を講じないといかんのではないか、と私は思ってるんですけども。
枯葉については、私の個人的な感じでは、去年より若干少なかったんじゃないかと思います。
当日ボランティアの方たちがこまめにお掃除してくださったので、さらにきれいだったのではないかと。
当日ボランティアの方々、本当にありがとうございました。
少しはストフェスを楽しんでくださったならいいんですけどね。
ちょっと人手が足りなかったので、ご負担をかけてしまった部分もあるかと思います。
来年も開催することになったら、また当日ボランティアの募集もすると思います。
今年、会場を訪れて、「面白そうだな」と思った方、今年当日ボランティアをやってみて、「案外楽しいぞ」と思ってくださった方。
ぜひ一緒にやりましょう。もちろん実行委員も大募集しております。
さて。
くどいようですが、今回は3日間開催でしたので、1円玉投票も3回ありました。
後日、1円玉投票の結果は、このブログで発表いたしますので、もうしばらくお待ちください。
ミュージックステージの方では、かなり知名度があがってきたと思われる一円玉投票ですが、アート部門では、周知率にばらつきがあるように思えます。
1円玉投票は、静岡ではポピュラーになった「投げ銭方式」を応用していますが、一般的な「投げ銭」とはちょっと違って、金額の多寡を争うものではないんです。
1円玉1個が1gですので、重さをはかると枚数がわかります。つまり、何票獲得したかがすぐわかっちゃうわけです。
お客さんが展示を見て、「いいね!」「すてき!」と思ったとき、その気持ちを1円玉に託して投票してもらっちゃおうという企画が「一円玉投票」なのです。
だから、それぞれのブースで、「1円玉投票参加中」の掲示と入れ物を、目立つように置いておくと、お客さんに気づかれやすい、というわけ。
気づいてさえもらえれば、投票行動にもつながりやすいですよねface01
ストフェスの企画の一つなので、絶対やらなくちゃいけないってものではありません。でも、やったらやったで、楽しいんじゃないかなあと私は思ってます。
ツイッターの方でも、たくさんの方につぶやいていただきました。
楽しんでいただけたようでうれしいです。
出展者、出演者のみなさま。ご来場いただいたみなさま。当日ボランティアをやってくださったみなさま。その他関係者のみなさま。
ほんとうにありがとうございました。

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

PAGE TOP