スタッフブログ

ストフェス出展者大募集 part3

ストフェスの部門紹介第3弾。
今日はミュージック編です。
—————♪————-♪———————–
こんにちは。
とうとう締切まで1週間をきりました。とはいえ、まだ応募は可能です。
さて、今日はミュージックステージ、ライブハウスステージの紹介です。
ミュージックステージはアート屋台より少し大きめの木製屋台がステージです。
大人が4人入るとだいぶキツキツに見えます。
また、街中のイベントのため音量制限があり、ドラムセットが使えません。(ハイハットやスネアのみはO.K.)
そのため、出演される方は1~3人のアコースティック編成が多く見られます。
ただし、それはあくまで多く感じるだけで実はいろんなアーティストが出演しています。
ギター、キーボード、オカリナ、ハーモニカ、和楽器、三線、マリンバ、マトリョシカ(!?)※
演奏された楽器の一部を挙げてみました。いろいろありますよね。
ジャンルだってフォーク、ロック、ブルース、テクノ、ファンク、歌謡曲、J-POP…様々です。
オリジナルの曲を歌う方もいますし、カバーを披露する方もいます。
自分はストフェスのミュージックステージには合わないと思い込んでいませんか?
そんなことないかもしれません。まずは応募してみましょう!
やっぱりバンドで、大音量で、演奏したいという場合にはライブハウスステージがあります。
今年で2013年から始まったステージなので、いままでの出演者は少なめでしたが、
まだまだこれからなステージですので、興味のある方はぜひ応募してみてはいかがでしょうか?
正確に言えば、バンドじゃなくても、大音量じゃなくてもいいんですよ。
「ライブハウス」という場所で演奏してみたいって方、お待ちしています。
今回のテーマは「Condense Color」です。
今年もいろんな音色に出会えることを楽しみにしています。
※過去にマトリョーシカ型テルミン(マトリョミン)の演奏グループが出演されたことがありました。
    

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

PAGE TOP