スタッフブログ

ストフェスらしい会議の進み方

3月22日、ストフェス会議が行われました。
今回は「和室」ですface02
・・・何か決まりそうな予感icon06
新規実行委員2名を歓迎し、会議スタート!
さっそく質問が出されました。
「あのぅ・・・なぜ、出展者が実行委員をやらない(やれない)のですか?」
「それは、実行委員会が出展者の書類選考に携わるので、公平性から」
「でも、過去に“アート団地”というコーナーがあったでしょ?」
「実行委員会の受付テント横でワークショップを展開したこともあるね」
「そういう感じで会場を設計できれば、アートだけでなくミュージシャンの皆さんも、実行委員の役割を担いながら展示や発表ができる?」
「ストフェス実行委員会によるワークショップをつうじて、自身の成果を発表したり・・・とか?」
「あ~あ~ぁ~・・・そうだねぇ。」(実は、すごく喜んでいる)
・・・この話が大盛り上がりで、会議の半分以上の時間を消化face25
・・・あっ、今日の会議で欠席している実行委員からメールだicon30
「友達にストフェスのテーマを話したら、“ふーん、言葉だと難しいね。今の話を絵にしてみるね”と言ってくれた。完成次第、ストフェス会議に持って行きます。今日は出席できなくて、ごめんなさい」
ほーら、ストフェスのテーマ進展している!」(実は、すごく驚いている)
ストフェス実行委員会の説明会を、5月7日(土)午後から静岡市内で予定しています。
4月もストフェス会議を行います。興味のある方は、ここをポチッとクリックして、実行委員に申し込んでくださいね。

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

PAGE TOP