スタッフブログ

コンテンツ紹介 B1ブロック

当日パンフレットは来週の頭に出来上がります。
あともう少しだけお待ち下さいね。
もう、待てないという方は・・・


こちらをどうぞ。
http://www.streetfestival-shizuoka.com/entry09.html
一部ですが、ご覧いただけます。
さて、
ストフェスでは、毎年、
様々なコンテンツが会場内の端から端まで同時多発的に行われています。
当日まで、日も迫っておりますので、
順番にご紹介していきたいと思います。
まずは、
B1ブロックから。
『ワタリドリ計画(麻生知子・武内明子)』さんをご紹介します。
現在、静岡アートギャラリー最後の展覧会である
「THE LIBRARY「本」になった美術」+「この場所で―終わりと始まりをつなぐ、しずおか―」展
に出展中の作家さんです。
アートギャラリーHP:http://www.art.shizuoka-city.or.jp/
展覧会詳細:http://www.art.shizuoka-city.or.jp/program/20091024the_library/index.html
この度、美術館を飛び出して・・・
ストフェスで22日・23日限定!!
「絵はがきプロジェクト」
あなたも絵はがきになってみませんか?

を、展開して下さるそうです。
気になるプロジェクトの中身は、
希望者の写真をその場で撮って、油絵具で着彩したオリジナル絵はがきを制作。

ちょっとここで、
ストフェス当日パンフレットを開いてみます。
ぺらり。
コンテンツ紹介ページにワタリドリ計画さんの写真が載っております。
静岡おでん街の写真。よくあるカラー写真のようですが…
実は、これ、モノクロ写真にワタリドリ計画のお二人が、着彩しているのだそう!
すごいですね。
ストフェスで、その制作風景を見れるすごいチャンスかも。
しかも、その、
制作したオリジナル絵はがきはアートギャラリーの展示「この場所で」展で展示されるそうです。

それって、
ストフェスでの自分の写真が展示される!?
さらに、展覧会終了後は、渡り鳥が旅を終え巣に戻るように、
自分の手元に、その着彩された絵はがきが戻ってくるそうです。

ストフェス10回目の思い出に、是非、ワタリドリ計画さんの屋台に訪れてみてください。
きっと、それぞれの中に、大切ななにか、が残る気がします。
アートギャラリーで行われている展示も是非、合わせてどうぞ。
ご紹介が下手で申し訳ないです・・・
U☆

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

PAGE TOP